カテゴリー内にも       お役立ち情報満載!

ピットインカウンター              私のブログ成分は?

  • 何がでるかな~何がでるかな?
Powered by Six Apart
Member since 03/2009

ベストチョイスリンク

M900で遊ぼう

« サイドスタンドマウントの補強!! | メイン | 超ー ハード・スケジュールな近頃!! »

2009年10月28日 (水)

忘れてませんか?ヒューエルタンク内のメンテナンス!

インジェクションの車両で忘れがちな部分sign01

タンク内に内蔵してあるポンプユニットのメンテナンス

皆さん、定期的にやってますかsign02

danger最近、タンクの残量が少なくなるとエンジンのフィーリングが悪くなる

danger始動時、エンジンがかかりにくい

danger燃費がすこぶる悪い

danger冷間、温感時の状態が極端に違いがでる

danger加速時にグズつく

などなど‥‥

ポンプユニットに起因するトラブルは意外と多いのです

2年以上ほったらかしの方は今すぐやっておきましょうsign03

Dsc08729

916系のタンクでユニットをお見せします

この手のタンクは、裏側にユニットが一体で入っています

スチールタンクのモンスター系は、上のキャップ側から取り外すことができます

最近の車種のほとんどは樹脂タンクで916系と同じ裏側からユニットが収まっています

Dsc08730

ユニットのマウントを外すときは必ずガソリンは抜いておきます(当たり前ですけど‥‥)

Dsc08731

マウントごと引張り出せばユニットが丸ごとでてきます

dangerマウント穴はぎりぎりのサイズなので慎重に取り出しますsign01ブリーザーのホースなども一部取り外す必要があります  

Dsc08732

こんな感じで、分解できる部分はすべて分解して、きれいに洗浄しましょう

受け皿の茶色いクズは錆と水が混ざったものです

dangerスチールタンクはタンク内の温度や気圧の変化を受け、結露して水がたまりやすいので特に注意

洗浄と合わせて、ストレーナー、フィルターも交換です

元の状態に組み直したら慎重にタンク内に収めます

これで、タンク内もスッキリshine

ただ、錆の発生がひどい場合は、それなりの処置が必要なので

お店に相談しましょう(そのままにしておくとかなり危険です)

他、疑問、質問等ありましたら、気軽にコメント下さい

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この情報、お役に立ちましたら、下のクリック応援もよろしくお願いします

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタム・整備へにほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/417273/21954133

忘れてませんか?ヒューエルタンク内のメンテナンス!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Well Tech     HPはこちらから     ↓ ↓ ↓ ↓   

皆さんへアンケート 

  • 皆さんの参考になればと思い、   アンケートコーナーを設けてみました!よければ気軽にお答えください
  • あなたは右?左?
  • あなたの愛用している           ヘルメットメーカーは?
  • あなたが好むタイヤは?

ブログランキング          ただいま参戦中!       カテゴリー《バイク》

  • ランキングの説明
    このブログランキングは下のタグをクリックしていただければ投票できます。1日にクリックされた数を集計して1週間のクリックされた合計数で競われています。投票は1日1回、何度でも投票できますので、私のブログを応援していただけるのであれば、御回覧時に投票お願いします その他、カテゴリーごとにいろんなブログも楽しめます!
  • blogram.jp
    blogram投票ボタン
  • バイクブログ ドゥカティ
    にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
  • バイク カスタム・整備
  • 人気ブログランキング
    人気ブログランキングへ

気になる天気は?

いろいろ